Field of Ideas

ルービックキューブの日本大会で2度(2007年、2012年)チャンピオンになったことだけが自慢の現役文系大学生によるブログ。

MacbookProの画面がおかしくなった/土曜日の出来事について少し

大学入学を機にMacBookProを買って早2年。

一度HDDが故障してしまったものの、無償サポート期間内だったため無事に交換。

それ以外には大きな問題が出る事無く、平々凡々と使用していた。

ところが、昨日の夜にそれは発生した。

画面が突然紫がかるようになり始めたのである。

 

私は初めの頃こそ「放っておけば治るだろう」と思っていたのだが、

その想いが叶うことは無かった。

無情にもMacBookProの画面はどんどん紫がかるようになり、今ではすっかり目が痛いほどに紫色なのである。

それだけならまだいいものの、ちらつくのだ。非常に目が疲れるのだ。

 

私は嫌な予感がした。

これは、どこかのパーツを交換修理する必要があるのではないか、と。

 

 

 

f:id:M_Gunji:20130421181922j:plain

 

 

これが現在の私が使用しているMacBookProの様子である。

写真で見ても分かるように、妙に紫がかっているのだ。

色調を赤みが強くなるようにした訳ではない。自然とこうなっているのだ。

 

f:id:M_Gunji:20130421182706p:plain

「データがおかしいのではないか」と思って上記の画像をキャプチャーするも、

こちらの画像の色はご覧の通り「正常」であった。

もしMBPが正常ならば、このように映っていてしかるべきなのである。

 

やはり、パーツの故障が有力であろう。

特に、液晶が怪しいのではないかと思う。

となると、もう既に無償で修理する期間は修了しているため、有償での修理になる。

 

軽くググってみたところ、液晶交換の相場はおよそ39800円らしい。

......39800円。新しいiPod Touchを買ってもおつりが出る値段である。

国内ならば2泊3日の旅に出てもおつりが出る。

流石にこれだけのお金は学生ニートの私には厳しいものがある。

 

だからと言って自分で交換するのも厳しい。

なにしろ、私はこういった工作が一番苦手なのである。

ゴム手袋なども持っていないし、修理するはずがもっとひどい状況になりかねない。

それだったら、まだプロに任せた方がマシである。

 

一応、まずは明日学校が終わった後Genius BarにこのMBPを持ち込んでから、具体的な方針を決めようと思っている。

ところが、最悪のケースを起こした場合の状況が厳しい。色々なパーツの交換ということになったら、最早新しいものを買った方が安いということにもなりかねない。

そうなってしまったら、私はどうなってしまうのか。

MBPは学校の授業でも活用するので、無いと困るのだ。

しかしながら、MBPの修理に使えるお金をいっぱい持っている訳ではない。

液晶交換ですら少し厳しいものがあるのだ。

 

......私は今、この状況に頭を抱えている。

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

簡単な日記を少し。

昨日は渋谷で音楽系インカレサークルの新歓飲み会に参加した。

相変わらず私は食いまくっていたのだが、ここで思わぬ知り合いと出会ったのである。

3年前にツイッターで相互フォローになって以来、一度も会った事の無い人と、である。

元々私自身そのサークルには会長のtwitterを見て興味を持ち、参加を決めたのである。

だから、このようなことがあってもなんら不思議ではなかったのだが、

それでも、だいぶ驚いたものである。

 

それにしても、サークルの飲み会はとても楽しかった。

私自身が音楽好きであることもあり、サークルの皆様とたいへん面白い話がたくさん出来た。

中には、私とルービックキューブで繋がりのある人"の"友達も居て、そのキュービストの話題で少し盛り上がったものである。

今後サークル内で活動があるとしたら、進んで参加したいと思った次第である。

 

 

おわり。

 

 

「あれ、今回は随分短いっすねー?」

 

 

......MBPが調子悪いんでテンションが落ちてるんです。 すまんな。

じゃあの。

 

 

※この記事は例の調子悪いMacBookProで書きました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
にほんブログ村