Field of Ideas

ルービックキューブの日本大会で2度(2007年、2012年)チャンピオンになったことだけが自慢の現役文系大学生によるブログ。

「キューブの学校」で検索してやってくる人が多いので、アーカイブを見る方法を教えよう

「香奈、君の頭、僕がよくしてあげよう〜♪」

 


筋肉少女帯 香菜、頭をよくしてあげよう - YouTube

(どうでもいいが、私は「苺ましまろ」について、原作者が私と同じ誕生日であるらしいということしか知らない)

 

というわけでごきげんよう。

今回は久しぶりにキューブネタである。

というのも、アクセス解析を見て、すこしばかり思う所があったからだ。

 

「キューブの学校」と検索して、このブログにたどり着く人が、あまりにも多いからである。

 

たしかに、あのサイトはとても良かった。

私も父にルービックキューブの解法を教えるとき(なお伝わらなかった模様)、キューブの学校の小学校編をテキストにしたものだった。

ステップ学習の法則に乗っ取って作られており、なおかつデザインも綺麗だった。

 

だが!そうは言っても、もう「キューブの学校」は無いのだ。

キューブの解法を探し求めているみんなは、現実に帰らなくてはならないのだ。

どんなに願っても、「キューブの学校」は戻ってこないのだ。

今はHATAMURA氏がCube Voyageというまとまったサイトを作ろうとしているし、

解法を覚えるだけならルービックキューブ ver.2.0に付属している解説書で十分事足りるはずなのだ。

 

ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】

ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】

 

「それでも、キューブの学校のかわりにはならないんだ!」

......と申し上げる懐古主義のキューバーたちに、私が過去を振り返る方法を伝授してあげよう(上から目線マン)。

 

 

 

ネット上のwebサイトは、閉鎖したらそれで終わり、というわけにはいかないものである。

大抵それにはアーカイブというものが残り、見ようと思えば過去のコンテンツを見ることが出来るのだ。

これはすなわちどういうことかというと、「オラが中学生時代に作っていたクソみたいなwebサイト」も、探そうと思えば探せる......

 

うえっ、なんだか当時を思い出して気持ち悪くなってきた。

あの頃(ルービックキューブに手を出す前である)はいろいろと自分の才能について勘違いをしていたものだった。中二病はコワい。

 

とにかく、今や消えたwebサイトでも、アーカイブを辿ることによって、その内容を見ることができるのだ。

 

私がよく使うアーカイブサイトは、WaybackMachineだ。

ここは2006年頃からずっと使い続けている。大好きだったけど閉鎖してしまったwebサイトを見るときは、いつもこれを使用している。

 

たとえば、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の公式サイトの、放送前のwebデザインが気になったとしよう。

そしたら、このWaybackMachineにhttp://www.madoka-magica.com/を入力し、

Take me backしてもらえばいいのだ。

すると、一番古いもので2010年10月30日分のアーカイブが残っている。

それをクリックすると、当時のwebページが、ほぼ完全なカタチで見ることができるのだ。

 

この要領で、「キューブの学校」もアーカイブを見ることができるのではないか......?

そう思った私は、早速http://www.geocities.jp/russell_96owe/をTake me backした。

その先に見たキューブの学校の光景は...!!!!!

 

 

 

 

f:id:M_Gunji:20130715231713p:plain

(わたしのデスクトップをキャプチャーしたものである) 

 

......。

なに?この「キ」は。

キューブの、「キ」?

......あ、画像が読み込まれてないってアレですか。そうですか。

 

 

 

 

......すまん。

 

 

 

「お前それで許されると思ってんの?」

「散々引っ張っておいてその様か!」

「ああ、タイムマシンがあればキューブの学校が見れるのに!!」

 

 

......繰り返そう。「キューブの学校」はもう無いのだ。

これからは、新しいキューブの解法サイトに、期待をかける他ないのだ。

 

ちなみに、私の方でなにか力になれることがあったら、ぜひともtwitterなどで質問をして欲しい。

私の書ける範囲で、スピードキューブの道に入り込んだ皆様を、より良い方向へ導けるよう勤めたいと思う。

 

「その前に大学の勉強を頑張れよ。テスト近いんだろ?」

 

 

......はい。オレ、がんばる。