Field of Ideas

ルービックキューブの日本大会で2度(2007年、2012年)チャンピオンになったことだけが自慢の現役文系大学生によるブログ。

「The End」恐怖症/flickr「The The End Pool」 / ブログが気軽に書けなくなってきた

私が怖いと感じるものはたくさんあるが、その中でもこれについては共感してくれる人もいるのではないだろうか。

 

面白かった映画を見終えたとき。

ハッピーエンドだったり、ビタースイートだったりと、色々な締めくくり方があるけれど、

そうやって映画が大円団を迎えて、音楽も盛り上がってきたときに、私はつい目を閉じてしまうのだ。

なぜなら私は映画の終わりを示す、あの字幕を見たくないからである。

 

 

「The End」

 

 

この言葉が画面の上に浮かぶのが、私は昔からどこか怖くて仕方がなかったのだ。

なんだか、「THE END」っていう字幕を表示をしたことによって、その世界が永遠に「終わり」なのである、というような感慨を覚えてしまう。

それが僕には寂しくて、怖いと感じるのだ。

だって、あれほど映画の中で楽しげに踊っていた人も、「The End」を境にその人(役者ではなく)の活動が「永遠に」見られないのだ。

それを考えると、特に小さい頃の私にはとても堪えるものがあったのだ。

映画が終わるということは、私の中では死別と同じくらい辛いことなのだ。

 

「大げさだなあ。たかが映画だろ?」

 

いやいや、子供の頃に植え付けられたトラウマというものは、なかなか抜けないものなのだ。

 

そんな私だが、たまに恐いもの見たさ(ホラー映画を見る感覚)で、「The End」の画面を集めたサイトを見ることがある。

 

http://www.flickr.com/groups/400716@N22/pool/

その名もずばり「The The End Pool」。

The Endのたまり場だ。

そこには古今東西色々なThe End画面が掲載されている。

 

中には見覚えのあるThe Endもたくさん。

たとえば、パラマウント映画のThe Endの字幕は、なんかおしゃれで、余計怖い。

ディズニーのThe Endもやたら凝ってて、怖い。

 

また、このpoolにはないが、RPG「ドラゴンクエスト」のThe Endも苦手だった。

特に初期のThe Endは見ていて寂しくなる。4以降の羽ペンでThe Endを綴るタイプはまだ見れるのだが、それ意外のパターンがどうしても苦手だった。

特にドラゴンクエスト5は、あの大円団っぷりの後のThe Endなので、余計に寂しいのだ。

 

うーん、いまこうして見ているだけでやけに寂しくなってきた。

寂しい。

 

......「寂しい」ばかり言うって、オラはもしかしたら......いや、それはまた別のお話。

 

 

そういえばアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のThe End(?)では、魔女の文字で「oshimai」と書かれていた。これもまた寂しい。あのラストだっただけに、余計寂しさを覚えたのだった。

今思うと、あのアニメを20回以上見返してしまったのは、その寂しさを埋めるためだったのかもしれない(?)。

 

そんなThe End嫌いの僕が唯一大好きなThe Endが、ディズニーの「アラジン」である。

このアニメのラストシーンは、アラジンとジャスミンが、魔法の絨毯に乗って月に向かって飛んで行くんです、たしか。

で、その月を浮かべながらThe Endの字幕が出る。これだけだと私のイヤな寂しいThe Endなのだが、この映画にはちょっとしたサプライズがあるのだ。

ぜひとも、この目で観て欲しい。ヒントは、あの魔人だ。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------  

 

というわけで、TDOH2013の感想を書いて以来、実に2ヶ月以上の間隔を開けてしまった。

この間に、僕はブログを全く書こうと思わなかった訳ではない。すくなくとも書こうとはしていた。

だが、書けば書くほど長く濃くなってしまい、調べごとが増え、時間を多いに食ってしまったのだ。

これでは気軽に書けない。よって、より気軽に書けるtwitterに逃避していまうのだ。

 

そんなわけで、今後このブログの在り方についてまた考えたくなってしまった。

本名顔出しでやっているため、突拍子もない変なことも書けない。

内省的な内容の文章はfacebookに垂れ流している。

他の活動については、ここで書くのはまだ時期尚早と判断している。 

そしてなにより、ルービックキューブをあまり回していない上に、最新の情報もあまり収集していないのだ。

したがって、ブログに書くネタが枯渇してしまっているのだ。

今後ブログの更新はもっと遅くなるかもしれないが、ご容赦頂きたく思う。

 

なお、もしもルービックキューブ及びスピードキューブについて疑問などがあったら、是非とも私に連絡をして欲しいと思う。

 

 

ところで、アクセス解析で見つけたYahoo!の検索ワードから、ひとつ。

 

「ルービックキューブを揃えるには暗記なのか」

 

......そうだよ(ぇ