Field of Ideas

ルービックキューブの日本大会で2度(2007年、2012年)チャンピオンになったことだけが自慢の現役文系大学生によるブログ。

ブログ五月病が止まらない/毎日が楽しくなってきた/キューブのモチベーションが枯渇している

五月病が治まらない。しかも、ブログに限って五月病である。

元々自分は筆まめでは無いのかもしれないが、問題はそこには無い(と思う)。

twitterくらいならそれこそ毎日のようにぼこぼこ書けるのだが(@M_Gunji以外にもアカウントを持っている、ということだけ示唆しておく)、

140字の文字情報を拡張してなにか書けるかと言われたら、まあ膨らませて書こうと思えば書けるのだろうけれども、書けないのだ。

書いた所でその記事が他の人に利益を与えられるかと与えられるかというと、それだけのものが書けるとも思えないのだ。

もっと言うと、書くだけの体力が無いのだ。

 

これはブログにかまける体力が無くなるほど充実した生活を送ることができているのだと思えばいいのだろうか。

たしかにここ最近楽しい。

友達とごはんを食べながら色々喋る機会も増えたし、同じ趣味を持った人にも多く出会えた。

学校も昨年と比べて格段に楽しい。毎日に張りがあるような気分なのである。

なにしろ大学に行けば行く程、自分の無知と頭の錆び付き具合に気がつくのである。

錆びた頭を動ける頭にするために、知恵を吸収し活動する。その上で頭を休ませるようなことを思い切りする。

そのうえで、学友とバカみてぇなことをする。これぞ僕がやりたかったことなのだ。

このようなことがあって、昨年よりは全うな大学生活を送ることができているんじゃないかなと思うのだ。

 

僕は学者にはなれない。ただ、頭を動かすことは好きである。

したがって残りの大学生活は、頭を思い切り動かして、新しい地平を切り開いていきたいなと、改めて思ったのだ。

 

f:id:M_Gunji:20130525144246j:plain

 

(某所ビーフステーキ。ごはんとみそ汁がついて500円。安い!)

 

 

このように大学生活などのモチベーションが高まる一方で、スピードキューブへの情熱は結構枯れ果ててしまった。

普段なら毎日タイムを100回は計測していたのだが、ここ最近は12回に留まっている。

タイムも11秒〜12秒と、日本大会2012の優勝タイム(アベレージ9.80秒)からはほど遠い。

 

こうなってしまった理由は色々あるのだが、なにより大きいのが日本大会への不参加確定である。

元々今年3月の大阪大会を最後に大会出場はお休みしようと思っていたのだが、それでもなお日本大会には出場したいなーと心の片隅で思っていたのである。

だが、私の置かれている状況はスピードキューブの大会参加を困難にした。

今回の日本大会も例年通り土日の二日間開催。

しかしながら私には土曜日に学校で履修している講義があり、そのどちらも必修で、欠席できないのだ。

スピードキューブをするだけでなく、色々な競技を観ることが好きな私にとって、2日間開催の大会の片方に出られないということは、何よりも辛いのである。

 

日曜日のみに出場することも考えたが、今後の予定を考えると予算が合わないので、大会出場自体も諦めた。

大会に出ないということによって、私のスピードキューブへのモチベーションはがりっと削がれたのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは全部建前である。ホントのことなんてここには書かないぜ。

 

「なんだよ、これだけ長々と書いて!」

 

いいじゃん、一応ウソは書いてないんだから。

 

 

なお、日本大会には2日目の見学に行けたら行こうと思っているので、参加されるキューバーの皆様はよろしくお願いします。

 

 

 

 

追伸。誰か僕にKOMPLETE 9を買ってくり(誰も買わない)