Field of Ideas

ルービックキューブの日本大会で2度(2007年、2012年)チャンピオンになったことだけが自慢の現役文系大学生によるブログ。

はてなブログ、発見される

おお、はてなブログなんてものがあったのか。というわけで、こちらに鞍を移すことにした。

以下、はてなダイアリーにも投下した記事と同内容です。

 

さて。

私はここ1ヶ月、大学が休みに入ったのをいいことに、特に何をする訳でもなく(強いて言うなら、ゲームセンターCXを観まくっていた)、

茫漠とした日々を過ごしている。

スピードキューブ的な活動は、せいぜい毎日3x3x3と多分割キューブを回し、水曜日の夜にTsuCubeの活動にお邪魔するくらいである。

2月もいよいよ終わろうとしているが、振り返ってみるとそんなことくらいしかしていないのだ。

現役で大学に入った同年齢のほとんどが、就職活動のために忙しい日々を送っているにもかかわらず、である。

 

 

このような危機感も切迫感も張りも無い生活をしているのだが、時々客観的な自分がささやくのである。

「オマエ、このままでは今後何事も成せずに腐って終わるぞ」と。

 

「オマエ、大学の単位も碌に取らず、同年齢の就職活動を遠い目で観ているだけでいる。かと言ってアルバイトをしては失敗続きで、体調も崩しがちだ。去年は入院の憂き目にもあったじゃあないか。はっきり言う、今のオマエはクズだ。二酸化炭素とクソを量産するゴミだ!」

......さすがにここまで言う人は居ないだろうけど、私の中の私がこう怒鳴り散らすのである。

 

私の中で「30までに、好きな事を仕事にする」という目標がある(遅い?みんなが早すぎるんだよ)のだが、

このままでは何事も成せずに単なる遊民として終わりそうなのである。

ルービックキューブが揃えるのが早いだけの、愚図なおにいさん。

それはそれで自分の中では悔しいのである。

 

ここ1年、将来のことを考えては「オレは何になろうとしているのだろう」という悩みがある。

毎日継続しているのは、スピードキューブの計測と、一日8小節ペースの作曲。

本もあまり読まなくなったし、集中力も落ちてきたように思える。

日に日に、頭の粘りが欠けてゆく気がしてならない。

どんどん堕ちてゆく。このままオレも落伍者になっていくのかしらーー

 

「暗いンだよ、オマエ。クズのままが嫌なら、意識を変えるしかないんだよ。キューブと作曲以外に、何か新しく毎日続けられる上に、頭も使うような事を始めるんだよ」

 

とはいえ、私の中で出来る事なんて、キューブと作曲以外に何があったか......。

 

そうだ、もう一つあった。

私は文章を書くことに関して、苦手意識を持っていない。

また、一人で喋ることに関しても、特別苦手ということは無い(初対面の人と話をするのは苦手だがw)。

頭の中には、いつも何らかの考えがあって、それを吐き出している。

その対象はノートだったり、twitterだったり、ザ・インタビューズだったりする。

考えてみれば、こいつらは誰からも返事が飛んでこなくても、毎日続けているではないか。

 

という訳で、これから毎日続けた蓄積を、1年以上の長きにわたって放置されてきたはてなダイアリーにて公開していきたいと思う。

投下する内容は、スピードキューブのアラカルトや、音楽の話、読んだ本の感想、そのほかすっごくどうでもいいことにしていきたい。

いくらそのようなブログが流行りとはいえ、オレがいきなり政治や経済などを語るには、まだ勉強不足だと感じるので、

まずは自分の得意分野(ただし、自称)からぼちぼちと投稿していきたいと思う。

目標としては、大学を卒業する年の3/31まで、毎日投稿。

このような目標を立てることによって、錆び付いてきた私の脳も少しずつ動き出して行くのではないかと思うのだ。

 

「それはオマエの勝手な意見だろ。場合によってはずっと錆び付きっぱなしかもしれんぞ。」

 

おい、自分3号。口を慎みたまえ。なぜかって?...図星だからだ。



ちえP「ロケット宅宙便」を聞きながら  Gunji